preloader

About

GIGAスクール・プロジェクト型学習・STEAM教育…
いろんな”あたらしい学び”に関わる言葉を聞くようになりました。

“あたらしい”を、北海道の子どもたちの”あたりまえ”に変えていく。
そんな未来の学びのカタチは、だれが作ってくれるのでしょう?

豊かに暮らせるまち、移り住みたいと思えるまちにしていくために、
子どもも大人も先生も地域の人も、みんなで作りませんか?

未来は、今の延長線上にしかありません。

まずは、今の最先端の事例を見て・聞いて・知りましょう。
そして、一緒に考えましょう、創りましょう。

そんな地域の誰ひとり取り残さない学びと対話の場が、
教育カンファレンス『未来の学びフェス』です。

【未来の学びフェス実行委員会は、北海道内の多種多様な教育関連団体の包括的なネットワークを構築し、
未来の学びの実現に向けて共創していくことができる教育プラットフォームの設立を目指していきます。】

【2021年の開催プログラムはこちら!】

3/27

  • 27 Timeline:1
    映画 「GENERAL MAGIC」上映時間

    15:30-17:00

    「シリコンバレーで最も重要な失敗企業」とも呼ばれる伝説のベンチャーがいかに生まれ、
    そして行き詰まったのか。貴重な映像で振り返り考える特別上映会。

  • 27 Timeline:2
    『集まれ異能!教育×テクノロジーで未来を切り拓く』

    17:30-19:00

    総務省の企画である異能vationは一体どんな未来を見据えているのか?
    教育の先端を走る識者たちが激論を語る。

  • 27 Timeline:3
    登壇者の講師および参加者とMeetup

    19:00-21:00

    ゲストとともに語らう濃密なオンサイトトーク。
    ※オンサイト参加者のみ

  • 3/28

  • 28 Session:1
    高校の鍵を握るコーディネーターのこれまでとこれから

    10:00-11:25

    社会に開かれた教育課程と方針を出してから数年が経過しました。学校を開く鍵を握るのはコーディネーション機能を担った人たちです。 県立高校で初めてコーディネーターを町が設置した隠岐島前高校では現在、その役職は”学校経営補佐官”という聴きなれない役割に昇華しています。 まだ一般的な学校には浸透していない高校のコーディネーターの役割をパネリストの方々とじっくり議論します。

  • 28 Session:2
    学びの変革!〜みんなで創ろう!北海道ラーニングコミュニティの形成〜

    11:30-13:00

    2020年4月より、情報活用能力の育成やプログラミング教育の必修化が盛り込まれた新学習指導要領がスタートしました。 今回の教育改革は明治以来の大改革と言われ、小学校での英語の導入や大学入試改革、さらにはGIGAスクール構想により、 一人1台PC端末の導入など、保護者も教師もこれまで経験したことのない新たな学校教育がスタートしています。 そこで、本セミナーでは、これからの子供たちが、未来の社会で生き抜くために必要な力とは何か、 そもそも学ぶことは、学びとは何か、をテーマに学官のトップリーダーとともに考えます。

  • 28 Session:3
    変わる日本の教育「世界でも最下位レベル、日本の学校の ICT 活用」 ~北海道を世界一の教育最先端地域に~

    14:00-15:25

    来年度から本格的にスタートするGIGAスクール構想により、北海道の各学校においても一人1台PC端末の導入が予定されています。日本の国土の約1/4の広さを持つ北海道。人口減少により学校の統廃合が進む北海道。さらには、コロナ禍で、改めて浮き彫りとなった都市と地方との「教育機会」の格差。現在、北海道は日本の中でも課題先進地域と言われています。そこで、本セミナーでは、こうした課題を解決するためには、何が必要で、どうしていかなければならにのか、未来を担う子供たちのためにも誇れる北海道の実現に向けて、産官民のトップリーダーとともに考えていきます。

  • 28 Session:4
    変わる日本の教育「教育現場を変えていくための、カイギとシゴトの進め方とは?」

    15:30-17:00

    教育現場には、いま様々な変化が求められています。一方で、そうした急激な変化をもたらすための方法論を多くの教育現場は持ち合わせていません。実際にこういった変化に対応し、変化を生み出してきた民間企業のキープレイヤー、そして新陽高校のDXなどを進めてきた荒井校長と一緒に、教育現場を変えていくための"カイギとシゴトの進め方”を問い直します。日本の教育現場に変化を起こすための組織・仕事のOSのアップデートをどのように行えばよいのでしょう?みなさんで一緒に考えましょう!

<FEATURED SPEAKERS>

未来の学びをつくる変革者たちが登場。その一部を紹介。
course thumb

福田 正

株式会社角川アスキー総合研究所

course thumb

森田 宣広

株式会社MILE SHARE 代表取締役社長

course thumb

児玉 浩康

G's ACADEMY

course thumb

大野 佳祐

隠岐島前高校学校

course thumb

合田 哲雄

文部科学省

course thumb

美馬 のゆり

学習環境デザイナー

course thumb

浅野 大介

経済産業省教育産業室

course thumb

小玉 俊宏

北海道教育委員会教育長

course thumb

入澤 拓也

北海道IT推進協会

course thumb

富山 浩樹

サツドラホールディングス

course thumb

小宮山 利恵子

スタディサプリ教育AI研究所

course thumb

鈴木 健

学校法人角川ドワンゴ学園

総ての登壇者はコチラでチェック!

<PARTNERSHIP>

未来の学びを創るという趣旨に賛同いただき、 以下のみなさまにご協賛・ご協力をいただいています。


共催 北海道新聞社
後援 北海道教育委員会、札幌市、札幌市教育委員会、札幌青年会議所、札幌商工会議所、一般社団法人北海道IT推進協会

CONTACT

取材、プログラム、協賛・協力その他のお問い合わせは下記のメールからご連絡ください。

3月27,28日は未来の学びを考えるスペシャルコンテンツ多数

みんなで語り合い、考える
「これからの北海道の学校・教育・未来の学び」

お申込みはコチラ!

開催会場

teacher

Book lounge

teacher

Coworking space

teacher

Free space